イベント情報

令和元年 夏季合宿が開催されました

令和元年 夏季合宿が開催されました

2019/07/16

今年も恒例の夏季合宿が、千葉県勝浦市にある日本武道館研修センターで行われました。

今年は、少年部、一般部合わせて50名以上が参加しました。

広い武道場で、門下生それぞれの希望に合わせて、空手の形、空手の組手、琉球古武道、といくつかのコースを用意して、各自思い思いに技を磨きました。

軟式琉球古武道では、おなじみの棒、短棒、ヌンチャクに加えて、三節棍や鎖鎌などの珍しい武器も登場!

合宿に初めて参加する1年生も、合宿で初めて古武道に触れた子も、初めての組手に挑戦した子もいました。ときには涙を流しながらも、みんな最後まで頑張った!

一般の参加者も、大木支部長に鍛えられて、道着が汗で絞れるくらいにぐっしょりになっていましたよ。

みんなでオフロに入ったら食堂に集合。班ごとに集まって、みんな揃ったらいただきまーす。たくさん動いたのでお腹も減ります。バイキング形式なのでもりもり食べていました。

夕食の後は、晴れだったら花火の予定だったのですが、雨だったので武道場に集まって楽しいレクレーション大会。今年は一般(大人)の参加者が多かったので、大人をリーダーにして6チームの対抗戦。大盛り上がりでした。

優勝は新目指導員率いるチーム。商品の巨大うまい棒セットは、大きな新目指導員が持ってそれでもこの大きさ!

今年の部屋は二段ベッド。各自で布団を敷いて、カバーを掛けて。それぞれの部屋の班長が、年少者の面倒を見てくれました。

二日目の稽古の最後に記念撮影。あっという間の二日間でした。

バスで集合場所の西船橋まで帰ってくると、名残惜しいけど班のメンバーともしばしのお別れ。初めて顔を合わせた子同士なのに、合宿で二日間過ごしたら、みんなあっという間に仲良しになっていました。別々の支部だから普段は会えないけど、また来年会おうね!その前に大会でも会えるさ!