イベント情報

第14回全日本琉球古武道オープン選手権大会 終了 與儀清允2冠達成!

第14回全日本琉球古武道オープン選手権大会 終了 與儀清允2冠達成!

2015/06/08

平成27年6月7日、東京BunBスポーツ文化館(旧・夢の島体育館、江東区)メインアリーナにて、第14回全日本琉球古武道オープン選手権が開催された。

全国各地から琉球古武道の修行者が一同に会し、その技を競う白熱した試合が展開された。

大会ハイライトである一般男子・段の部では、與儀清允(與儀會館沖縄総本部)が棒、釵の二冠を達成し、釵の部では12回大会より3連覇を果たした。

前回棒の部で優勝の大木一夢(與儀會館関東本部・茂原支部長)も棒、釵ともに準優勝に輝いたほか、一般男子級の部では期待の新人、下地範男(與儀會館沖縄総本部)が棒、釵優勝の二冠を達成、菊川祐治(與儀會館関東本部)が同・釵の部で3位、一般女子棒の部では田辺紗也加(與儀會館関東本部東松戸支部)が準優勝、少年1部釵では上原結貴(與儀会館沖縄総本部)が3位入賞、少年2部棒では吉田大起(與儀會館関東本部)が3位入賞などの好成績を収めた。

軟式実戦琉球古武道(組手)の部では、少年1部で美好直人(與儀会館関東本部大野支部)が準優勝、少年2部で湯浅武尊(與儀会館関東本部東松戸支部)が優勝、同部で圓春斗(與儀会館関東本部東松戸支部)が準優勝、少年3部で土居知明(與儀会館関東本部東松戸支部)が優勝、同部で水津雄貴(與儀会館関東本部船橋法典支部)が準優勝、中学男子の部で榊原民頼(與儀会館関東本部船橋法典支部)が準優勝と、多くの選手が入賞を果たした。

棒の部、釵の部優勝の與儀清允(沖縄総本部)

棒の部、釵の部優勝の與儀清允(沖縄総本部)


釵の部、棒の部準優勝の大木一夢(茂原支部長)

釵の部、棒の部準優勝の大木一夢(茂原支部長)


釵の部、棒の部(級)優勝の下地範男(沖縄創本部)

釵の部、棒の部(級)優勝の下地範男(沖縄創本部)

第14回全日本琉球古武道オープン選手権大会結果詳細