漢那先生の晴れときどきうちな~ぐち

足先の鍛え

足先の鍛え

2010/10/25

今回も鍛えについてです。

まず、拳の鍛えも、日々の鍛錬が必要です。巻き藁を家に立てることができない場合は壁掛け巻き藁をお勧めします。床に置いて打つこともできますので、空手の生涯の修行の一環として鍛えてもらいたいですね。

次は足のつま先、いわゆる足先(そくせん)の鍛えです。これも足用の巻き藁を足親指を固めて蹴っていきます。長年続けることにより板をつま先で割ることが可能になります。

足先の鍛え

上地流では、足の先を固く鍛え、突き刺すように蹴る。

継続は力なりということわざがありますが、続けることはとても強い意志と気力が必要です。この気持ちを現実の色々な事と照らし合わせ、自身の励みにしてもらいたいと思います。